オリックス、救援陣ピンチ=プロ野球

  • 2018-8-2

オリックスは頼みの増井が崩れた。九回2死までこぎつけたが、田中、茂木に痛打を浴び、チームの勝利を手放した。福良監督は「やられることもある」とかばったが、7月18日に23セーブ目を挙げてから救援失敗が目立つ。 前日までは吉田一が2試合続けて敗戦投手。前半戦に中継ぎで活躍した山本も2軍で調整中。チームを支えてきた救援陣がおぼつかなくなっている。(2018/08/02-23:02)
Source: プロ野球

ページ上部へ戻る